1. ホーム>
  2. 理学療法 リハビリテーション

理学療法 リハビリテーション

セミナー情報



このセミナーでは、特別支援教育の現場で活動されている
関西国際大学の中尾繁樹先生をお招きして、
子どもの特性の理解や具体的な支援方法などについてご講演いただきます。
障害児施設職員、保育士、幼稚園・学校教員、理学療法士など、
発達障害のある子どもの支援に関わる皆様、是非この機会にご参加ください。


2017.01.10 【新作DVD】

The Skin
~ 皮膚の構造と動きのメカニズム ~




商品番号:ME204-S
販売価格:全2巻セット 12,000円(税別)

■解説:Jean-Claude GUIMBERTEAU ジーン・クラウデ ガムバート M.D.
■監訳:福井 勉(文京学院大学 保健医療技術学部長 教授/理学療法士/医学博士)


★生体内観察で、皮膚・皮下組織の複雑な構造と動きを学ぶ! 
★組織構造の連続性から、動きのメカニズムが見えてくる!


このDVDでは、内視鏡や顕微鏡を用いた生体内の観察により、皮膚および皮下組織の構造とその役割、動きのメカニズムを解説します。  さらに、身体内部の、完全につながった構造から、全てが組織の連続性の中で動いていることを明らかにします。
このDVDで 皮膚と動きに関する知見を広げ  、臨床の一助としてご活用いただければ幸いです。

※日本語吹替版(音声多言語:日本語/英語)


  • 皮膚の構造と動きのメカニズム
  • 皮膚の構造と動きのメカニズム
  • 皮膚の構造と動きのメカニズム

< ME204-1 > STROLLING UNDER THE SKIN 皮下の構造と運動1(29分)

皮膚の下に目を向けた時、それらが身体のバランスを維持するためにコンスタントに変化を遂げ、 動きを与えていることがわかります。 ここでは、皮膚下の構造を観察し、その複雑なシステムが持つ、重要な役割について解説します。

■多微細小胞コラーゲンネットワーク
■動的吸収システム
■滑走
■皮膚の機能
■皮膚下の構造
■テンセグリティ―
■ヒトの身体の組織的枠組み
■テンセグリティーの概念、ほか


< ME204-2 > THE SKIN EXCURSION 皮下の構造と運動2(27分)

小繊維が積み重なって圧力がかかると、それらはその形状だけでなく、運動性、順応性、そして重力への抵抗性を維持します。 このDVDでは、内視鏡的観察を用い、生体の動きのメカニズム、表皮、真皮、皮下組織内の構造的な組織の存在をお見せします。 身体内部の、完全につながった構造を観察することで、新しい考え方に繋がるはずです。

■多重微小胞の構造
■皮膚の構成と機能
■皮膚表面の多面体形状
■形状変化のムーブメント
■表皮の構成とその動き
■真皮と表皮の間のムーブメント
■フラクタル、ほか






皮膚の構造と動きのメカニズム
ジャパンライム通販サイト 商品ページ